20代で転職を考えたらすぐに自問してほしい事

2020年10月31日

20代で転職をする方の中には、無計画な転職活動をしてしまっているケースが良く見られます。言うまでもない事ではありますが、無計画な転職活動は失敗につながる可能性が非常に高いです。

今回の記事では私からあなたにいくつか質問をさせていただきます。私が懸念している事をご自身がしっかりと回避できているかを考えてください。

転職を決意するために色々な判断をされたと思いますが、一度冷静に自分と向き合う時間を定期的に確保するというのも転職を成功させるためのポイントです。

転職した結果、初年度の年収が下がっても生活出来ますか?

転職によって、あなたのキャリアや人生に対して今すぐにプラスになるものとは限らないことが存在することを改めて理解しておく必要があります。

それは年収とスキルです。

特に20代はポテンシャルで採用をしてくれる事が多いため、年収が据え置きになるケースも多いです。転職者の中には表向きにはスキルアップ等を謳いつつ、年収の向上を目的に転職活動をしている方もいることでしょう。もちろんそれ自体は悪い事ではありません。

ただ、目先のお金に目がくらみ、自身にとって最適なスキルアップの環境を得るチャンスを逃してしまうというのは非常にもったいないです。

しかし、自分自身への投資という目線で見れば借金は悪い事ではありません。あくまでもあなたのキャリアの幅を狭めないために無計画な借金は行わない事をおすすめします。

目の前の年収だけが判断基準となる転職は、あなたのキャリア・人生の中で後々に失敗したと感じる事に繋がる可能性が高いという事を覚えておいてください。

一時的な仕事の嫌な面だけで転職を考えていませんか?

転職をしたいと思う最初の瞬間の多くは仕事で何か問題を発生させてしまった時です。例えば、クライアントに失礼な対応をしてしまったり、上司への伝達ミスによりプロジェクト進行が遅れてしまったり…など。

20代の多くの方は今の仕事をするのは初めての経験です。このタイミングで失敗しない人はいませんし、上司の想像を超えるような成果を出せるような人はほとんどいません。

また何度も同じミスをする人も、あなたの周りにはもしかするといないかもしれませんが世の中にはたくさんいます。

これは自分で自覚していない人も多いのですが、このような理由で転職を検討する人は私の経験上、責任感が強い人である傾向があります。

まずは一度肩の力を抜いてみてください。

もし一時的な仕事内容やコミュニケーション面に対して不満が発生し、転職を考えているのであれば、あなたのキャリアを傷つけるだけの転職になってしまうかもしれません。

責任感が強いのは結構ですが、孤独になる必要はありません。

色々な人が支えあるのが組織であり会社です。

まずは目の前の一時的な問題を解決するために先輩や上司に相談してみる事からスタートするのをオススメします。

転職活動はその後でも遅くありません。

やりたいことや楽しいことが見つからないから転職しようと考えていませんか?

20代で転職をする方が行ってしまう典型的な失敗のパターンです。 結論からお伝えするとと、もっと時間をかけて自己発見をしてください。

辛辣な言い方をすると、あなたが見ている世界はとても狭いのです。短い物差しで自分の仕事の可能性を測ってしまっている状態とも言えるでしょう。

あなたは”仕事に真摯に向き合っている”先輩や上司、さらにはもっと上の上司や、別の会社の方と「仕事を楽しいと思い始めたきっかけ」について話をする機会を作っていますか?

言い方を変えれば、やりたいことや楽しいことを見つけるための努力をしていますか?

もしこの問いに対して何か思うことがあれば、あなたが今すぐにやるべきことは転職活動よりも、”仕事に真摯に向き合っている”方とのコミュニケーションなのかもしれません。

転職をしたら将来収入が上がる見込みがありますか?

お金の話はとても重要です。ただ、この質問は目の前ではなく中長期的な視点での質問です。

その転職先であなたはどんなスキルを身に着ける予定ですか?またそれは市場的に魅力的なスキルなのでしょうか?

この質問を何度も自問自答し続ける事をおすすめします。

“市場的に魅力”という話についてですが、サラリーマンである以上あなたの年収・給与を決めるのはあなたではありません。

いわゆる市場価値を反映したものがあなたの年収・給与に反映されていきます。

市場価値を高めるためにどんなスキルを伸ばしていくのか?それは客観的に正しい判断なのか?を常に考えることはとても大事です。

転職は最後の手段として行動するのがオススメ

いかがだったでしょうか?もちろん、職場環境が良くない(いわゆるブラック企業)場合は、すぐに転職をすることをおすすめします。

ただ、ふとしたきっかけから転職を検討しているのであれば、やり残した事がないかを確認するために立ち止まって見るくらいはしても良いと私は思います。

これから転職をご検討されている方へ

本サイトでは私がおすすめする転職サービスを紹介しております。

転職サービスと言っても、特定の業界・業種に強いものや、専任のエージェントが付き転職活動をサポートしてくれるもの、自分に合った求人を自ら選んでいくものまで幅広くあります。

人によって合う合わないがあるため、初めは複数登録し、実際に使ってみながら自分に合ったものを探すというのが一番良い方法かと思います